BeeBlood えびんちゅのレッドビーシュリンプ飼育日記

レッドビーシュリンプと日常を綴ったブログ

11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

カレンダー

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リセット記録

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  スポンサー広告

お久しぶりです。 


師走が押し迫ってきましたね。
えびんちゅです。

全然更新してませんね^^;

久しぶりの更新です。


えびんちゅの水槽はどうなったかと言うと、











IMG_2927.jpg


至って普通です。
半年前に引越しがあって、
ヒーター事故の為に相当数減りましたが、
夏の一斉抱卵で数は増えてきましたけどね。

グレードはまだまだですが、鬼選別できるほどの数でもなく、
盆過ぎに生まれてきた稚エビが順調に育ち、
来年は爆殖モードに入ってくれるといいのですが^^;

写真公開はしていませんが、
うちの最高の雄ちゃんがお亡くなりになり、
子孫に期待するしかない現状ですけどね。



皆さんはエビの抱卵シーン見たことがありますか?

選別水槽にて生涯2度目の抱卵シーンを目撃したのですが、
雌♀の頭からお腹に卵が降りてくるんですよ。

最近は、色の濃い個体が主流となりつつあるので、頭付近の卵巣が見えないというのもあり、
なかなか見れなかったのですが、色の薄い選別の雌♀ママちゃんだったので、
卵巣の中の卵が見えていました。


がんばって育てるんだぞー^^

なーんて見学していたのですが、
じっと動かずに卵巣からお腹に卵を降ろしている最中の事でした。

突然雄が襲い掛かりこれまたエビ団子状態で襲われちゃいました;;

救出するもときすでに遅し・・・

サテライトへ隔離した時には手足が少し動いていましたが、
数分後息を引き取られたようです・・・;;


写りが非常に悪いですが、、公開します。


IMG_2928.jpg

わかりますか?^^;

頭部後方にVに黒っぽい卵が並んでいます。
丁度、目玉と同じぐらいの卵の大きさですね。

この卵がぬるぬるっとお腹に降りて行きます。

しかしうちの男どもは脱皮直後などに雌♀に襲い掛かり、
集団暴行している姿を良く見かけます・・・;;

水槽には流木や、アマゾンソード、モス、ニテラ等々、
結構隠れ場所あるのになぁ ーー;


↓お帰りの際はポチッとおねがいします。↓

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ

スポンサーサイト

テーマ: レッドビーシュリンプ

ジャンル: ペット

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。